UZI | 銃器紹介 | 東京サバゲーナビ

UZI

Topページ各国銃器情報 →UZI

概要

画像引用:wikipedia
UziはイスラエルのIMI社が開発したサブマシンガンである。
第二次大戦後、建国したばかりのイスラエルは、簡単に訓練ができる銃を必要としていたのである。
しかし、当時のイスラエルは工業基盤が貧弱で、高い技術力が必要な銃器の製造が難しかった。
そのため、比較的に単純な構造であるサブマシンガンを開発することにし、イスラエルの兵器研究所のスタッフ達が設計開発を担当したのである。
この時、設計の参考にされたのはチェコスロバキアで試作されたサブマシンガンVZ23シリーズと言われている。
貧弱な工業基盤でも製造できるように部品点数を極力少なくし、プレス加工を多用した単純な設計となっている。

画像引用:wikipedia
操作性は良く、当時のサブマシンガンとしては3800gと重量は重いがその分、フルオート時の射撃制御も安定し、総合的に性能は優れている。
こうして完成したUziはイスラエル国防軍に採用されたのみならず、その優れた性能と生産性の高さから旧西側諸国で高く評価され、西側で多用されるサブマシンガンの一つとなったのである。
バリエーションは、携行性を重視してバレルを短くするなどした小型化したUziの派生のミニUziとミニUziをさらに小型化したマイクロUziなどライセンス品を含めると種類は豊富である。
トイガンとしては東京マルイから電動ガンでUziが発売されていたが現在は廃盤であり、入手は困難である。

スポンサー広告