ARX160 | 銃器紹介 | 東京サバゲーナビ

ARX160

Topページ各国銃器情報 →ARX160

概要

画像引用:wikipedia
2008年にイタリアのベレッタ社が開発したアサルトライフルである。
ピカティニー・レールを標準装備し、右利き左利きでも使えるように排莢の向きを銃の分解をせずに変更が可能。
ストックは長さを調節できるようになっており、折り畳むこともできる。
バレルの長さは12インチと16インチのモデルがあり、バレルなどを変更すれば複数の口径の弾丸に対応する。

よく近代化されており、汎用性、拡張性も高い優秀なアサルトライフルである。
また、銃身の下にGLX160という専用のグレネードランチャーを付けることができる。

画像引用:wikipedia
優秀なスペックなだけあって、メキシコ軍、トルクメニスタン軍などで採用が決まっている。
現在、イタリアではAR70/90を使用しているが、いずれはこのARX160に置き換わるのだろう。

エアガンでは海外製で発売されている。
イタリアの銃というとベレッタ92の拳銃やベネリM3のショットガンなどが有名だが、ARX160ももっと有名になってよいと思える良いアサルトライフルである。

イタリア軍の装備をするときは是非ARX160を検討してほしい。

関連商品

スポンサー広告