レミントンM870 | 銃器紹介 | 東京サバゲーナビ

レミントンM870

Topページ各国銃器情報 →レミントンM870

概要

画像引用:wikipedia
M870はアメリカのレミントン・アームズ社が開発したショットガンである。
ポンプアクション式を採用しており、頑丈で信頼性が高い。

アメリカでは軍隊や警察にも広く普及しており、日本でも自衛隊や海上保安庁、警察にも採用されている。
日本国内で害獣駆除用として民間人が購入することもできる。

この銃はショットガンの代名詞とも言うべき銃で、映画やゲームなど色んな所で目にするだろう。
アメリカの映画でパトカーから降りてきた警察官が持ってるショットガンといえば、だいたいM870だ。

ショットガンは装填数はライフルなどに比べて少ないが、ドアの蝶番や鍵を破壊させる事などを得意としている。

画像引用:wikipedia
エアガンでM870は国内国外メーカー問わず多くの製品が発売されている。
タクティカルにカスタムされたものからストックが無いソードオフタイプのものまでと、種類は様々だ。

インドア戦においては、ある程度BB弾が分散するため狙いを完全に合わせずに撃っても当たる事が多い。
CQBではサブマシンガンやハンドガンが注目されがちだが、ショットガンも中々頼りになる装備だ。

関連商品

スポンサー広告