ミニミ軽機関銃(M249) | 銃器紹介 | 東京サバゲーナビ

ミニミ軽機関銃(M249)

Topページ各国銃器情報 →ミニミ軽機関銃(M249)

概要

画像引用:wikipedia
ミニミ軽機関銃はベルギーのFN社が開発した銃で、とても評価が高い軽機関銃である。
日本では5.56mm機関銃MINIMIとして、アメリカではM249として採用されている。
それ以外にも多くの西側諸国が採用しており、ベストセラーとなっている。

5.56mm弾を使用し、弾丸を装填しない状態で7kg、200発装填した状態で10kgである。これは軽機関銃の中でも軽い部類になる。

ベルトリンクで給弾するのだが、M16などのマガジンでも給弾することができる。しかしこれは給弾不良を起こしやすいため、緊急対処のみとしている。

画像引用:wikipedia
派生型も多数でており、中には7.62mm弾を使用することができるものもある。
ベルギーは優秀な銃を多くだしているが、このMINIMI軽機関銃もその中の1つである。

エアガンでも人気があるため多くのメーカーから販売されている。

ミニミ軽機関銃はアサルトライフルなどと比べて大きく、ドカンと迫力のあるエアガンになっている。二脚も標準で装備されてるため拠点防衛などをするときに疲れる事もない。

マシンガンが好きな人はまずミニミを検討してみよう。

関連商品

スポンサー広告