M4 | 銃器紹介 | 東京サバゲーナビ

M4

Topページ各国銃器情報 →M4

概要

画像引用:wikipedia
M16A2をカービン化(全長を短く)したものである。
ピカティニー・レール(20mmマウントベース)が標準仕様のモデルもあり、ダットサイトやスコープなど光学機器を搭載しやすく、ハンドガードやレーザーサイト、グレネードランチャーといった装備の追加も容易である。
また、M16より短いため室内戦での取り回しもしやすく、市街戦をする部隊や警察のSWAT部隊にも広く導入されている。

M4はM16A2のカービンモデルなためフルオートはなく3連バーストで、派生型のM4A1モデルがフルオート可能である。

画像引用:wikipedia
M4は非常に優秀でアメリカのみならず全世界でもよく使われている。
特に警察機構の特殊部隊にもよく普及が進んでいる。警察の特殊部隊などはMP5を代表とする拳銃弾を使うサブマシンガンをよく使っていたが、犯人が防弾ベストを着用するといったときにピストル弾では撃ち抜けないといった威力不足が指摘されていた。

M4はライフル弾を使用し威力は高く、それでいて室内戦、市街戦といった狭い場所での戦闘に適した銃であるため特殊部隊に利用されるのも納得である。

サバイバルゲームでもとても人気が高く、特に装備をカスタムするときに付属品を付けやすい。
多くのバリエーションがあるので、初めてサバゲーをする人にお勧めの銃である。

関連商品

スポンサー広告