電脳シューティングバーSENGOKU(センゴク) | サバゲーナビ

電脳シューティングバーSENGOKU(センゴク)

Topページレビュー →電脳シューティングバーSENGOKU(センゴク) | サバゲーナビ

秋葉原といえばサバゲーショップが密集しており、サバゲーマーなら一度は行ってみたいと思う街。
そんな秋葉原に新しいシューティングバーがオープンいたしました。
その名も電脳シューティングバーSENGOKU(センゴク)

エアガンを使った大型シューティングゲームも設置してあるシューティングバーです。
お店にお伺いいたしましたので、どのようなお店なのかご紹介いたします!

電脳シューティングバーSENGOKU(センゴク)

SENGOKUは以前は六本木にて『MAX BULLET』という店舗を運営をされておりましたが、2019年9月に秋葉原にてリニューアルオープンすることとなりました。

MAX BULLETでも大好評だった大型シューティングゲームも一緒に移転していますのでいつでもSENGOKUにて遊ぶことができます。

店内の雰囲気

秋葉原にてオープンしたSENGOKUですが、内装は黒が中心のお洒落なバーになっております。
5席ほどのカウンター席とテーブル席があります。
カウンターには多くのお酒があり、どのようなカクテルも作ることができます。
お洒落な夜をすごしたい方や女子会などで使うこともできますね。



スポンサー広告
スポンサー広告

シューティングゲーム

SENGOKUには大型のシューティングゲームが2基設置されていることなのですが、なんとオリジナルで作成された世界でここにしかない特注のシューティングゲーム!

84インチもの超大型ディスプレイを使っているため迫力がありますし、離れてもしっかりと画面を見据えることができるので初めてエアガンを触る人でもやりやすくなっています。

このシューティングゲームは2レーンあるため店内が混んでいる時でも遊びやすくなっています。

このシューティングゲームでレンタルできるエアガンは2種類です。
アサルトライフルのHK416と、ハンドガンのH&K USP。
もちろん、持込のエアガンで遊んでもOK。

シューティングゲームをする空間はガラスで仕切られており、安全面は確保されています。
食事をしながら他のお客様のゲーム内容を見ることもできますし、外からゲーム風景を安全に写真を撮ることができるのもいいですね。

ゲーム内容

シューティングゲームのゲーム内容は多く、一日だけでは遊びきれません。
的を撃って命中精度を競うものから、パズル要素を入れて的を撃つものもあります。
ドラゴンと戦うゲームや部屋中のビンを割りまくるなどたくさん撃ちまくるものもあるので自分の好きなシューティングスタイルで遊べます。

そして協力プレイもできるためご友人と一緒に遊ぶこともできます。
負けた方がショットを1杯ご馳走する、なんてルールで遊ばれる方も多いそうです。
お店にいるスタッフの方とも1ゲーム料金お支払いすれば一緒に対戦することもできますので、一人で遊びに行っても楽しめるお店になっています。

スポンサー広告
スポンサー広告

フード、ドリンク

バーですのでお酒やソフトドリンクが中心と思われるかもしれませんが、フードも充実しています。
サラダやソーセージなどはバーによくあるフードから、なんとピザまであります。
1つ注文したのですが、とても大きく美味しいピザだったので大満足。
ちゃんと焼いて作るようで完成に時間がかかりますが、フードにも気合を入れているお店です。

電脳シューティングバーSENGOKU(センゴク)

2019年9月に六本木から秋葉原へリニューアルオープンしたSENGOKU(センゴク)。
超大型ディスプレイを使ったゲームも一緒に移転しておりますし、六本木のときと同じようにお洒落な空間が構成されているバーになっています。

ドリンクだけではなくフードも充実しているため飲み会などでも一次会からご利用してはいかがでしょうか。

場所は秋葉原駅から歩いて4分。HULIC &New AKIHABARAの9Fにあります。
サバゲーの買い物で秋葉原へ行くときなど、是非お立ち寄りくださいませ。

公式サイトはこちら
店舗の場所はこちら

著者:AK侍(サバゲーナビ管理人)
2014年にサバゲーデビュー、それからサバゲーにハマり定例会によく出没する。
定例会の開催日を検索するのが大変なので、検索システムを導入したサバゲーナビを2016年10月にオープンさせる。
東京、千葉、神奈川、埼玉など関東を中心にサバゲーをする。いつか名古屋や大阪など関西にも遠征して全国のフィールドでサバゲーするのが夢。
装備はAKが大好きだが、M4、89式と色んな銃を使ってみたい。
服装はフィールドに合わせて色々と変わる。

Twitter:@tokyosavagenavi



スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告