コスパ最強!ハンドガン向け本格フラッシュライト Olight BALDR S コンパクト | サバゲーナビ

コスパ最強!ハンドガン向け本格フラッシュライト Olight BALDR S コンパクト

Topページレビュー →コスパ最強!ハンドガン向け本格フラッシュライト Olight BALDR S コンパクト | サバゲーナビ 

コスパ最強!ハンドガン向け本格フラッシュライト Olight BALDR S コンパクト

皆さんはOLIGHT(オーライト)というフラッシュライトメーカーをご存知でそうか?
中国の深センにあるメーカーなのですが、アウトドア用のライトや自転車用ライトなど様々なライトを製造、販売している会社です。

そのOLIGHTがミリタリー用のフラッシュライトも多く販売しており、サバゲーナビにて紹介していただきたいということで商品が送られてきました!
今までにもレビューをさせていただいた事がありますが、どれも高品質な物だっただけに期待が高まりますね!

今回ご紹介するBALDR S コンパクトとはどのようなフラッシュライトなのか、徹底的に解説いたします!

Olight BALDR S コンパクトの販売ページはこちら

軽量なフラッシュライトOlight BALDR S コンパクト

送られてきた箱は本当に小さいものでした。さすがコンパクトと商品名につけるだけありますね。

中に入っているのは本体、説明書、充電用USBケーブル、ネジなどの付属品。本当にシンプルです。

Olight BALDR S コンパクトの販売ページはこちら

軽すぎるOlight BALDR S コンパクト

ミリタリー用フラッシュライトに求められるのは何よりも頑丈さ。ちょっと落とした程度で壊れては作戦行動に支障が出かねません。
そんなわけでフラッシュライトも重くなる傾向にあるのですが、なんと重量96g!
かなり頑丈でガッチリしているので持った瞬間、「やけに軽くない?」と違和感を感じるほどでした。
エアガンに取り付けてもまったく重さを感じません。

Olight BALDR S コンパクトの販売ページはこちら

取り付けしやすいOlight BALDR S コンパクト

エアガンに装備を取り付けるとき、意外と困るのは他の装備に干渉することではないでしょうか。
ライトやらスコープやら装備間での干渉をしやすくなるのはもちろんのこと、そもそもエアガンに取り付けられない事もあります。
BALDR S コンパクトはそうならないよう極力装着しやすくなっているのが良いです。

BALDR S コンパクトはエアガンと接続する部分を調整することができるようになっています。
一番前にするとこんな感じ。

一番後ろにするとこんな感じ。
これによってライトの位置を調整することができます。

私が持っている愛銃STRIKER9にピッタリと装着することができました!
ライトの部分が前後に動くため、トリガーガードまでしっかりと位置を調整して固定させることができます。
エアガンごとにサイズやレール部分の位置も違うので、ライトの位置が調整できるのは素晴らしい構成です。

Olight BALDR S コンパクトの販売ページはこちら

素晴らしい使用感のOlight BALDR S コンパクト

エアガンに装着した状態で操作してみたのですが、操作感が素晴らしい。
まず、スイッチ部分が人差し指の先端と当たるようになっているのでとっさの操作をすることができます。
右側、左側のどちらにもスイッチがあるので利き手はどちらでも大丈夫。

スイッチもクリック感がしっかりしておりちょっと触れた程度では押されないので誤動作もまずしません。

そして、何よりも『軽さ』が良いです!

エアガンはマガジンも入れると重量が約1kg前後になるものが多いです。
それに96gが追加されたところでほぼ何も感じません。
ハンドガンを使うときは特にインドアによるCQBが多くなるため、早さが失われては意味がありませんがBALDR S コンパクトであればその心配はありません。

Olight BALDR S コンパクトの販売ページはこちら

点灯性能

OLIGHTのフラッシュライトは実戦でも使えるのではないかというほどの性能、機能があり、サバイバルゲームで使うにはオーバースペックな側面があります。
(それが良いんですけどね!)

BALDR S コンパクトは2種類の光を出します。
1つは明るくするためのフラッシュライト、もう1つはレーザーポインターとしてのレーザーです。
この2つが一緒になったライトは珍しいですね。

光らせ方は選択できます。
・フラッシュライトのみ
・フラッシュライトとレーザーポインター
・レーザーポインターのみ

フラッシュライトは明るさが100~800ルーメンです。
100ルーメンでも十分に明るいのに、800ルーメンはもう、直視できないほど眩しいです。部屋の照明に使えるほどです。
レーザーポインタは緑色のレーザーで暗い場所でもしっかりと見る事ができます。

レーザーの強さはクラス3Rという規格になっており、直接見る事は危険な強さです。
サバイバルゲームではレーザーポインタは使わないようにしましょう。

バッテリー充電

充電用USBケーブルを本体の円形の金属部分と合わせれば充電が始まります。
フラッシュライトをエアガンに付けたままでも充電できるので便利ですね。
OLIGHTの充電方式、私は好きです。

ハンドガン用フラッシュライトに特化したOlight BALDR S コンパクト

BALDR S コンパクトを使ってみた感想ですが、ハンドガンに特化しており、ハンドガンの最適なフラッシュライトを探している人に是非お勧めしたいライトです。
軽い、そして動作も問題なくコンパクトなため周りに干渉もしません。
また、レーザーポインター機能もあるのでゲームでは使う事はできませんが、室内で遊ぶ時などレーザーポインターは楽しかったです。

Olight BALDR S コンパクトは頑丈で軽い、光は強い、レーザーポインター機能付き、操作性良しと、悪い所を見つけるのが難しいです。
そしてこのOlight BALDR S コンパクトは値段が安い!
7/26現在では、なんと30%OFFで10,147円!
Olight BALDR S コンパクトの販売ページはこちら
他にも高性能ペンライトセットだと40%OFFで10,734円!
販売ページはこちら

数百円アップで高性能なペンライトが付いてくるので、サバゲーで夕方で薄暗くなってきたときの光源として使えそうです。

是非是非、公式サイトをチェックしてみてください!

著者:AK侍(サバゲーナビ管理人)

2014年にサバゲーデビュー、それからサバゲーにハマり定例会によく出没する。
定例会の開催日を検索するのが大変なので、検索システムを導入したサバゲーナビを2016年10月にオープンさせる。
東京、千葉、神奈川、埼玉など関東を中心にサバゲーをする。いつか名古屋や大阪など関西にも遠征して全国のフィールドでサバゲーするのが夢。
装備はAKが大好きだが、M4、89式と色んな銃を使ってみたい。
服装はフィールドに合わせて色々と変わる。

Twitter:@tokyosavagenavi



スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告