伊達な軍拡祭2021 イベントレビュー | サバゲーナビ

伊達な軍拡祭2021 イベントレビュー

Topページレビュー →伊達な軍拡祭2021 イベントレビュー | サバゲーナビ 

伊達な軍拡祭2021 イベントレビュー

東北で初となる大型ミリタリーイベント「伊達な軍拡祭2021」

新型コロナウィルス対策をして無事開催に至り、全国津々浦々のさまざまなショップが駆け付け、他にも展示車両ブースやコスプレも可能なこともあり多種多様な服装の方々も集まり、大いに盛り上がりました。

今回は取材の許可を得ましたのでその様子の一部始終をお届けします。

伊達な軍拡祭とは?

伊達な軍拡祭とは2021年5月30日に宮城県仙台市で開催されました大型ミリタリーマーケットイベントです。

イベント運営陣には山形県でパッチ屋を営む「NitronPatch」を筆頭に各地域のさまざまなショップ達が力を合わせて、東北のサバゲーやミリタリーの活性化をと開催されました。

会場の様子

会場は宮城県仙台市のアズテックミュージアム仙台産業展示館で開催され、東北、関東、関西、中部など全国から50社以上のショップが集まり、大手のショップやメーカーに、個人製作のショップまで幅広く多く集まりました。

月刊コンバットマガジンでライターとしても活躍するボスゲリラ氏による「BURST-HEAD」も出店!

3DプリンタによるオリジナルデザインのVSRカスタムストックの販売や、その他サバゲーアイテムの販売に、DANNER WP UNION BOOTのBURST-HEAD限定バージョンの予約を受け付ておりました。

AIRSOFT97では発売が待たれるC.A.Tやショップカスタムを施した各種エアガンの展示とグッズの販売をしておりました。

そして特に注目したのは、G&G製ETU電動ガンでプリコッキング射撃を可能にする「ETU++」で有名な「PERUN」から、ハイスペックな電子トリガーパーツ『PERUN HYBRID』シリーズが登場!
M4系の電動ガンのメカボへ搭載可能な「PERUN V2 HYBRID」、そしてAK系の電動ガンのメカボへ搭載可能となる「PERUN V3 HYBRID」が展示されており、その凄さを手に取って体感できるようになっておりました。
磁力検知式トリガーになって素早い指引きにも反応し、トリガーの引き幅による3点バーストからフルバーストまでの切り替えが可能です。
今までM4系統で普及してきた電子トリガーにいよいよAK系統も導入できるとなると楽しみですね。

関西からも複数のショップがこの日の為に参戦しておりました。

VOLK TACTICAL GEARでは新作となるチェストリグ「VPC-V1」を展示。6月中には発売予定とのこと。

その他にも充実した装備やガンアクセサリーを販売しておりました。

会場内には物販ショップだけでなく、リエナクターズギアによる協力の下、日本では大変貴重な軍車両の展示ブースも展開されました。

上記写真のこちらは「ケッテンクラート多目的牽引車」

ドイツ軍が第二次世界大戦期に開発した前輪は車輪、後輪の代わりに履帯を持つ半装軌車であり、この車両も1943年製の当時の物を輸入してレストアし、動かせるようにした物だそうです。

現在日本では2台しかないそうで貴重なものではありますが、漫画やアニメ化もした「少女終末旅行」にも登場して一時期話題となり、知る人ぞ知る車両ゆえにほとんどの人は思わず写真を撮っていきました。

こちらは同じくドイツ軍で1941年から生産が開始された全輪駆動の大型軍用乗用車「シュタイヤー1500乗用偵察多目的車」も展示されておりました。

他にもこの福島県相馬市で火縄銃の演舞披露などで活動されている「相馬外天会 相馬中村藩古式砲術」による本物の火縄銃の展示がされておりました。

実際に持つことが可能で、銃の仕組みや作りまでその場で分解して説明していただき、他の物販イベントでは体験できないブースもありました。

会場内では仮装も可能で更衣室も用意されており、個性豊かなサバゲーマーたちが装備を身に纏い、会場を回ったり記念撮影したりとイベントを大いに楽しんでいました。

伊達な軍拡祭2021

伊達な軍拡祭2021は総来場者は約1000人程となり、東北地方での初の試みで、かつ、このご時世の中で十二分に盛り上がりを見せました。

主催した運営いわく次回の開催も検討しているとのことで、今後更なる盛り上がりが期待できるイベントでした。


今後のイベント情報やその盛り上がりはTwitterやハッシュタグで確認することができます。

また詳しい詳細はホームページをご覧くださいませ。

Twitter

https://twitter.com/gunkakusai

関連ハッシュタグ

#伊達な軍拡祭


伊達な軍拡祭ホームページ

https://datena-gunkakusai.com/

著者:骸骨サバゲーマーSasugo

関西を中心に活動する骸骨サバゲーマー。
関西だけでなく関東や他地域へ遠征サバゲーもよく行く。
サバゲーをするだけに飽き足らず、カメラマンやブログ、他にも
自身で主催する貸切サバゲーイベントの通称「チェンサバ」や、
創作キャラレイヤーとして「創作集団 悪役連合」のリーダーを
務めるなど幅広く活動する。
2020年よりサバゲーナビ公式ライター。

Twitter:@Sasugo_3

Blog:サスブロ!



スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告