CHANGE SURVUVAL GAME4(チェンサバ4)主催者イベントレポート | サバゲーナビ

CHANGE SURVUVAL GAME4(チェンサバ4)主催者イベントレポート

Topページレビュー →CHANGE SURVUVAL GAME4(チェンサバ4)主催者イベントレポート | サバゲーナビ 

CHANGE SURVUVAL GAME4(チェンサバ4)主催者イベントレポート

いつもご観覧ありがとうございます。サバゲーナビ公式ライターSasugoです!

今回は私Sasugoが主催しております大型貸切サバゲーイベント「CHANGE SURVUVAL GAME4」を、2021年4月17日に大阪は岬町のサバゲーフィールド「みさきサバゲー」にて開催し、閉幕しましたのでイベントレポートです!

厳しい状況下の中での開催でしたが、あらゆる対策をして終えることができました。

今回はその様子をお届けします。

チェンサバとは?

「CHANGE SURVUVAL GAME」(以下、チェンサバ)は関西発となる大型貸切サバゲーイベントとして、関東で主に開催されている「ARMOR祭」や「MADサバ」などに続いて、関西でもそのようなイベントが出来たらと「関西を盛り上げたい」の意志の下、シュチュエーションを重視したゲームやイベント、各ショップの出店、その他交流会や撮影ブースなどを設けて繋がるイベントとして行っております。
今回で4度目の開催となりました。

大雨の日での開催

今回の開催は参加者へは自身の体調や家族への影響そして今後の健やかな生活のことを考えての参加の判断を促し、こちらはもうやり切るしかないと思い、検温から除菌ボトル設置、セーフティエリアではマスクの着用を促して感染防止に努めて開催しましたが、結果として多くの参加者と共に開催できました。

今回は運悪く雨の日での開催となりました。
開催地であるみさきサバゲーでは、セーフティエリアに大型の屋根を展開することができて、セーフティエリア内では濡れる心配はほぼありませんでした。

出店エリア

今回のチェンサバ4では感染防止の観点から参加者定員数を従来よりも縮小しての開催となり、その分空いたセーフティエリアを有効に活用しようと関西近郊のあらゆるショップが出店して出店エリアを展開しました。

言うなれば“ちょっとした屋外ショップイベント”として、皆それぞれが各ショップ特色ある商品を購入したり、オーダーメイドの相談をしたり、ショップと参加者とも交流をしていました。

撮影ブース

チェンサバ4ではアーマー装備やSF装備、世紀末装備にコスプレ、そのほか創作装備などさまざまな姿のサバゲーマーが集まるので、ちょっとした撮影コーナーを企画しております。

今回も今や大活躍するミリタリーVtuber「彩 まよい」ちゃんとのコラボとして撮影コーナーを展開して、その場の参加者の交流も兼ねて装備紹介をしつつ、特設ステージでカメラに向かって1~2ポーズをしていきました。後日その様子も公開されます。お楽しみに!

ミリタリーVtuber「彩 まよい」

YouTubeチャンネル↓
https://www.youtube.com/channel/UCsAzaxwiKWolOWLH1bIU3wA

Twitter:@irodorimayoi

他にも雨の日を逆手にとった雨撮影ブースも展開して、参加者たちは雨でも気にせず大いにこの瞬間を楽しんでいました。

近接サバゲー

チェンサバでは正義の「ブルーガーディアンズ」、悪の「レッドヴィランズ」、そしてチェンサバ4から新たな勢力である反逆者の「イエローレジスタンス」の三すくみにチームを分けて、ゲームを行います。

今回のゲームは、雨によりゲームエリアで予定していたゲーム内容を大幅に変更して、少しでも雨脚が弱まったら、雨でも武器の手入れなどがまだダメージの少ないスポンジなどで出来た軟質素材の近接武器を使って、殲滅戦を主ルールとした近接サバゲーを展開しました。

日中は雨も変わらず降り続いてゲーム数でいえば2回ほどとなってしまいました。
次回は晴れた日にエアガンを使用したゲームもやりたいですね。

今回の勝敗は2ゲームともブルーガーディアンズの勝利となりました。

閉会式は各ショップから提供いただいた協賛品を駆けたジャンケン大会が行われました!

今回は2021年4月ごろに東京マルイより新作として発売されたハンドガン「LCP」や、G&G製のライフルに、その他装備品やワッペンなど多くの協賛品が集まり、大いに盛り上がりました!

こうしてチェンサバ4は幕を閉じました。

開催に踏み切った理由

今回のチェンサバでは厳しい状況下での開催となりました。

開催前の4月初旬当時、まん延する新型コロナウイルスにより不要不急の外出自粛やさまざまなことから主催者として判断を迫られました。

しかしながら開催地であるフィールドとの協議や、各専門窓口および部署へ今回の開催について確認したところ、個人開催の屋外イベントとして100人前後の規模である貸切サバゲーにおいては、2021年4月4日~5月5日までの大阪府が提示するイベント開催についての開催要件のガイドラインに則って、感染防止対策を施して参加者へ周知して、開催で問題ないとの判断をしました。

また、このご時世ですからさまざまな事情や開催に対しての不安の声も確かにありました。

しかしながら我々の遊ぶこの場所、この遊ぶこのコンテンツには、たとえ遊びであろうともそれで生活している人もいて、イベントを中心に収入を得ていた人もいて、今回のチェンサバ4を催すにあたり、ショップや他関係者から「開催してほしい!」との声が多く上がりその声を受けて、チェンサバの活動の根源である「関西を盛り上げたい」の意志の下、この世情で出来る限りのことをした上でチェンサバ4を行いました。

結果、悪天候の中でも多くの参加者と共にイベントを終えることができ、開催をしたこの期間での新規感染者も報告はなく、無事やりきることができました。

まだまだ収まらない新型コロナウイルスですが、もちろん皆様においては自身の体調と今後の健やかな生活を最優先として、参考にしていただけたら幸いです。

チェンサバ4を終えて

今回は天候のこともあり、近接サバゲーと交流、そして屋外ショップイベントとして進めることとなったチェンサバ4でしたが、このご時世の中で、この天候の中でも多くの参加者が集い幕を下ろしました。

参加してくださった皆様、運営の皆様、ショップの皆様、そして応援してくださった皆様、この場をお借りして感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。


次回もまたどこかで開催しますのでご期待のほどよろしくお願いいたします。


チェンサバの情報はホームページやそのほかSNSで発信しておりますので、ぜひご確認くださいませ!

○チェンサバ公式サイト
https://changesvg.wixsite.com/skmkk

○チェンサバ公式アカウント
Twitter:@Change_SVG

Instagram:@change_svg


○関連ハッシュタグ
#チェンサバ #チェンサバ4


○写真提供 ※敬称略
みさきサバゲー(Twitter:@misaki_sabage)、腹黒(Twitter:@haragurokikaku)、Chloe(Twitter:@UnitedChloe

著者:骸骨サバゲーマーSasugo

関西を中心に活動する骸骨サバゲーマー。
関西だけでなく関東や他地域へ遠征サバゲーもよく行く。
サバゲーをするだけに飽き足らず、カメラマンやブログ、他にも
自身で主催する貸切サバゲーイベントの通称「チェンサバ」や、
創作キャラレイヤーとして「創作集団 悪役連合」のリーダーを
務めるなど幅広く活動する。
2020年よりサバゲーナビ公式ライター。

Twitter:@Sasugo_3

Blog:サスブロ!



スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告