SECTOR5(セクターファイブ)フィールドレビュー | サバゲーナビ

SECTOR5(セクターファイブ)フィールドレビュー

Topページレビュー →SECTOR5(セクターファイブ)フィールドレビュー | サバゲーナビ 

SECTOR5(セクターファイブ)フィールドレビュー

SECTOR5(以下、セクター)は京都府京都市内にありますインドアフィールドです。

系列店には同じく京都にあるシューティングバーM4や、combatzonekyoto、そのほかにも滋賀県にあるcombatzonesieraも姉妹店です。

今回はフィールドへ取材できましたのでご紹介いたします。

SECTOR5への道のり

セクターの住所は京都府京都市上京区889-3 カーネーギー丸太町地下1階。

最寄駅はJR二条駅から北へ徒歩15分ほど。
また二条駅前から京都市営バスに乗って10分ほど乗って千本丸田町バス停で降りて少し北へ歩くと、写真のビルがセクターの入った建物です。

この建物の地下へ降りた先にセクターへの入り口があります。

この階段から下へ降ります。
階段を降りた先を奥まで真っすぐ行った先がセクターへの入り口です。

この看板とドアの文字がセクターの入口の目印です。

受付、セーフティエリア

扉を開ければすぐ横が受付です。

セクターの営業時間は平日は17:00〜23:00まで、土日祝は11:00〜23:00までの営業となっております。21:00の時点で参加者が居なければ21:30で閉店。定休日は火曜日となっております。

定員は30名まで。当日のご予約も電話、メールで受け付け可能です。

新型コロナウィルスの感染防止対策として、事前予約無しでの当日の飛び込みのご来場はご遠慮いただいております。

参加はフリーゲームでの時間制となっており1時間なら1500円、2時間2300円、3時間3000円、1日フルゲーム参加なら3500円です。
別途で初回会員登録料は500円です。

セクターでは各種割引サービスや特典もあります。

セクターでの参加費や受付で販売している備品、レンタルの利用などで支払った金額の1日2000円以上の利用に対してスタンプカードが1ポイント貯まり、ある程度貯まればセクターやシューティングバーM4、combatzonekyotoなどで参加費やグッズなどの割引券として使うことができます。

また毎週水曜日はレディースデーとして事前予約時に申し出れば先着15名までで、参加料金やレンタル利用料金などが無料で利用できます。
※初回利用のみ。2回目以降はレンタルのみ無料。

また、受付時にスタッフへお声がけして自慢のクソダサTシャツを見せてスタッフの判断で「NICEクソダサ!」をいただけたら、参加料金から300円割引される”クソダサTシャツ割”と他ではなかなか見ないサービスもありました。

レンタル品はフルフェイスガードが100円、レンタルガンは1丁1000円。レンタルガンは東京マルイのガスブローバックガンのグロック17でした。
弾やガスは別途購入でレンタルでは付属しませんのでご注意ください。

マーカーなどは無料で貸し出しがあります。
セクターでは青、白、マーカー無しで最大3チームに分けられます。

受付の後ろには委託販売スペースがありました。
買ったけど使わなかったものや中古品などが並べられ、時にはレア物や掘り出し物が販売されるなどもあるそうです。

こちらは喫煙室。壁にはオーナーの写真やゲーム参加者たちの貸切の様子などが飾られております。

喫煙室の横にはシューティングレンジが用意されております。
長さは5mほど。さまざまなターゲットを使って腕を磨くことができます。
フルオートは禁止。

セーフティエリアは30人ほどなら席に座れる空間となっております。
またコロナウイルス感染防止として透明シートで対面との仕切りがありました。

もともと飲食店の跡地を使ったフィールドとのことで、インドアではありますが換気が非常に良いとの事でした。

設備は水洗式トイレ、1人分の更衣スペース、自動販売機、ポットやマガジンウォーマーなど揃ってました。

ゲームエリア内にはカメラが設置されており、セーフティエリアからその様子が観戦できます。

セーフティエリアには厚めのビニールで仕切らてゲームエリアを観戦できるようになってました。

ゲームエリア

ゲームエリアはベニヤ板で構成されたCQB系です。

セクターのレギュレーションは、弾の重さが0.2gの弾のみ使用可能で、弾速は0.2g弾使用時に初速90m/s以下のみ使用ができます。
トルネードやサイクロンなどのグレネード、モスカート、クレイモアも使用可能でその際は事前にスタッフへ声をかけて0.12g弾も使用可能です。ただし40Mikeは使用できません。

CO2ガスガンも使用可能。外部ソースは使用不可。
またガス缶も東京マルイなどの134aのガス缶か、134aと152aの混合ガスのみが使用可能で、152aのみのガス缶は使用不可ですのでご注意ください。

ゲームエリアは思っていたよりも奥行きがあり広めの空間があるように感じました。

ゲームルールはセミオート限定の殲滅戦のみとなっております。
参加者の人数が多い際は3チームに大きく分けてゲームを回していく感じです。

全体的に交戦距離が近いように感じましたが、交差するバリケードの隙間や抜け穴なども合って中距離からの射線も通るようになっておりました。

照明も少し暗めなところもあり、トレーサーと蓄光弾でも楽しめそうですね。

殲滅戦による敵味方含めて人数が減っていくこと、抜け穴の多さと迷路のように入り組んだCQB系のゲームエリア構成により、時間が経っていく毎にゲーム性が変わり、一定の位置に留まるよりも機動性を活かして裏取りをしたりと、最後まで勝敗が分からないようなドキドキのゲーム性があると感じました。

SECTOR5(セクターファイブ)

セクターは京都市内で唯一のインドアサバゲーフィールドで、バスや電車などを交通機関も充実しているのでアクセスしやすいフィールドです。
車での利用の際は周辺のコインパーキングをご利用ください。

周辺にはコンビニや飲食店、銃砲店なども徒歩圏内でありました。
他にも市営バスを利用すれば観光地や大きな商店街などもすぐアクセスできるので、観光と合わせても楽しめます。
京都に来た際にはぜひ合わせておこしやす。

系列店であるシューティングバーM4、cobatzonekyoto、combatzonesieraの、すべての店舗でポイントカードとして使用できるのでお得に遊ぶことができます。

また月に一度は12〜17歳を対象にした『こどもサバゲー』を開催しており、保護者同伴で18歳未満が使用出来るエアガンであれば、こどもや親子でも楽しめるサバゲーを企画しているそうです。
参加費は1名につき1500円とお安く参加できます。


参加予約はホームページからの申し込みやメール、営業時間内であれば電話からも予約できます。

ホームページ

https://kyoto-tanoshii-spot.jp/sp/sector5/

メール

sector5-kyoto@hotmail.com

電話番号

070-2295-0556


また最新の情報はTwitterなどもご確認くださいませ。

Twitter

https://twitter.com/_SECTOR5_

著者:骸骨サバゲーマーSasugo

関西を中心に活動する骸骨サバゲーマー。
関西だけでなく関東や他地域へ遠征サバゲーもよく行く。
サバゲーをするだけに飽き足らず、カメラマンやブログ、他にも
自身で主催する貸切サバゲーイベントの通称「チェンサバ」や、
創作キャラレイヤーとして「創作集団 悪役連合」のリーダーを
務めるなど幅広く活動する。
2020年よりサバゲーナビ公式ライター。

Twitter:@Sasugo_3

Blog:サスブロ!