カランタン攻防戦 血の渓谷の戦い

カランタン攻防戦 血の渓谷の戦い

Topページイベント情報 →カランタン攻防戦 血の渓谷の戦い

イベント名カランタン攻防戦 血の渓谷の戦い
開催日2018/6/16(土)~17(日)
詳細ページhttp://gotenbasvgnet.wixsite.com/gotenba-svg-net/steel-forest
都道府県山梨県
ジャンルヒストリカルサバゲー
会場スティールフォレスト
開催日 : 2018年6月16日(土)~17日(日)
16日は13:00入場開始となります。
部隊設定 : 米第101空挺師団506空挺歩兵連隊第2大隊
  : 独第17SS師団第37装甲擲弾兵連隊
 : 独第6降下猟兵連隊

※募集は兵を基本とします。下士官、士官で希望される方は役職に応じた職務をお願いすることがあります。

イベント内容:カランタン攻防戦をモチーフとしたリエナクトメントです。
※悪天候、道路事情等による実施の決心は6月15日12時に行います。

​■ 状 況
1944年6月12日、カランタンを制圧した第101空挺師団は各連隊を周辺地域に展開しドイツ軍の反撃に備えた。
506空挺歩兵連隊はカランタン西方の沼地と南西に伸びる道路および線路に沿って前進途上、カランタン奪還を目指す独軍第6降下猟兵連隊と遭遇、交戦するも膠着状態のまま夜を迎えた。
両軍とも翌朝の総攻撃を企図し塹壕を掘り対峙した。

6月13日早朝、ドイツ軍が先に動いた。
第6降下猟兵連隊およびSS第17装甲擲弾兵師団隷下の第37装甲擲弾兵連隊はカランタン南西約1キロの501および506空挺歩兵連隊が守備するエリアへと攻撃を仕掛けてきた。

そして、13日午後、米第2機甲師団が駆け付けるまで、カランタン南西の丘陵地帯(僅か30mほどの高さでボカージュにさえぎられた見通しの悪い丘)を巡る激戦が繰り広げられた。


■ イベント概要

本イベントでは初日に6月12日午後の遭遇戦(デコガン戦)を行ないます。
初日は独米どちらも先遣隊同士の遭遇戦であるが、ここでそれぞれ敵状偵察、および地形の把握を行います。

2日目は初日に確保した地点でそれぞれ防御陣地の構築を行ったという設定でスタートします。
2日目はエアガン戦とし、独軍による米軍陣地への攻撃から始まります。

状況は13日14時、米第2機甲師団が到着し、米側が独軍を圧倒する直前までとします。
よって史実通り独軍が米軍の防御を突き崩し、カランタン市街直前まで迫る場面や米軍側が粘り強く独軍の攻勢を遅滞させるような場面もあり得ます。 
戦闘の焦点は敵兵力の殲滅およびカランタンに通じる道路と集落の確保となります。


スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告