第62回:MADサバ8 前編

第62回:MADサバ8 前編

Topページレビュー →第62回:MADサバ8 前編

MADサバ8

世紀末とは、文明社会が崩壊した後の世界観の事を言います。その世紀末な世界観をサバゲーに取り入れたのがMADサバ。
世紀末なサバゲーとして知名度が高まってなんと8回目が2018年8月18日~19日に千葉県のユニオンにて開催されました。

MADサバはサバゲーのイベントではあるものの、世紀末な恰好でサバゲーをするだけではなく、街そのものを作り上げるため、すでにサバゲーの枠を超えたものになりました。
MADサバ8の参加者数はなんと250人越えという超大規模。

このMADサバ8に私も世紀末の一員として参加いたしましたのレビューいたします!

レッドトライブスvsメタ・インディゴズ

蛮族レッドトライブスは勢力拡大をしつつ、さらなる新天地を目指していた。
新たな標的はオアシス都市メタユニオン。
しかしここは世紀末新人類メタ・インディゴズのナワバリであり、双方の激突は必至であった。

蛮族レッドトライブスの総長はガイコツマスクが特徴的なSATOMIC。

それに対し世紀末新人類、新たに生まれた生命体を従えたサメの顔を持つ謎の生き物が治めるメタ・インディゴズ。

250人を超える世紀末参加者はメッドトライブスかメタ・インデイゴズのどちらかに所属し血で血を洗う戦闘を繰り広げることとなった。

戦闘開始

戦いのルールは簡単。手に持つ武器で敵を倒すのみ。

そして死んだ場合は本拠地に戻り、MADサバ専用通貨「キャップ」をいただいて再出撃。
※近接武器に関しては運営の規約に従ったスポンジ製の装備のみ使用可。

ありとあらゆるところで戦闘が繰り広げられていました。

森林の方向ではエアガンを使った戦闘が中心になっています。
数時間の戦闘で多くの人が多数のキャップを獲得していきました。
ここでしっかりとキャップを獲得しておかないと後で大変な目に会ってしまいます。

スポンサー広告
スポンサー広告

世紀末なセーフティエリア

戦闘の途中に水分補給、装備の変更などでセーフティエリアに戻って準備をすることもできます。
セーフティもすでに世紀末となっており、MADサバ専用通貨キャップでの売買が可能となります。

セーフティで談話をしていると、なんとも怪しい薬売りが歩いておりました。
「2キャップだよ~。2キャップで塩分補給だよ~」と薬を売っているようです。
怪しさMAXのため「胡散臭せ~」と笑い合っていると、聞こえてしまったのか薬売りが走ってきて「なんだとこの野郎!ちゃんとした薬だ!2キャップだ!」と売りつけられてしまいました。

本当にちゃんとした商品なのか?と心配しましたが、中身はなんとラムネと塩飴!!
世紀末の暑い時期にはありがたい物資でした。
胡散臭いとか言っちゃってゴメンね!

ギターを演奏する人達。いつの時代でも娯楽は必要。

スポンサー広告
スポンサー広告

街エリア

MADサバ8では、セーフティとは別に『街エリア』というものがあります。
街エリアでは商店を出したりテントを張って拠点を作ったりすることができるため、思う存分に楽しみたい人は街エリアに入る必要があります。

街エリアの中には、「きれいできたないもの屋」が出店していました。
世紀末なコートや汚れたシャツを販売しています。

特徴的なマスクを販売している「大美屋工房」も出店。
アート関係でも活発に活動されています。

水着コンテスト

数時間の戦闘が終わり、次に夏らしいイベントが始まります。
夏と言えば海、そして水着コンテストだ!
街エリアでは文明社会とは一味違った水着コンテストが開催されていました。

水着コンテストの基本ルールは、出場者が舞台上でアピールして観客に評価してもらうのですが、世紀末ならではの特殊なものが追加されています。

それはエロチケット。
なんと観客はエロチケットなるものをキャップで購入します。
使い方は、出場者が舞台の上でアピールした後、一度観客席に降りてくるのですがその時に出場者にエロチケットを渡すことができるのです。
出場者に渡すという名目でお近づきできるためエロチケット。

世紀末なので出場者も色々とすごいことになっていました。
肉体に自信があれば男女、種族、問いません。
観客は気に入った出演者に水鉄砲で水をかける事ができます。

マッチョなダンディも出演。

世紀末衣装の女性。なかなか際どい衣装です。

こちらの女性も世紀末感がすごい衣装!

スポンサー広告
スポンサー広告

サカナサカナサカナ~
よく見るとこの人、手にヒレがあります。

ノリノリな出演者が水をかけることも。

このガイコツ、あの怪しい薬売り・・・?

奴隷を連れての出演される人までいました。

スタイル抜群の美女が登場!

全身、凶器だらけの戦士まで登場。

出演者の男女比が同じくらいの水着コンテストですが、出演者も観客も大盛り上がりのイベントとなりました。

スポンサー広告
スポンサー広告

乗り物コンテスト

MADサバ8で世紀末な乗り物を用意してくる人もいるのですが、その自慢の世紀末乗り物をご紹介いたします。

これはかっこいいですね!世紀末感があります!

このバイクもカッコイイです。過去のMADサバでも登場していました。

世紀末車椅子です。砂利道でも問題なく走っていましたので走破性はかなりのもの。

なんとも攻撃的な雰囲気漂うバイクです。

座席を革で作るなど、全体的に革でコーティングされたバイクでした。

このボートは奴隷船から逃げ出すときに使われたとか使われてないとか。

多くの催し物が開催されていると、次第に日も暮れて辺りは暗くなってきました。
まだまだ伝えたいことがあるのですが、これ以上は1つの記事ではまとまらなくなってしまいますので、後編にてお伝えいたします。

著者:AK侍(東京サバゲーナビ管理人)
2014年にサバゲーデビュー、それからサバゲーにハマり定例会によく出没する。
定例会の開催日を検索するのが大変なので、検索システムを導入した東京サバゲーナビを2016年10月にオープンさせる。
東京、千葉、神奈川、埼玉など関東を中心にサバゲーをする。いつか名古屋や大阪など関西にも遠征して全国のフィールドでサバゲーするのが夢。
装備はAKが大好きだが、M4、89式と色んな銃を使ってみたい。
服装はフィールドに合わせて色々と変わる。

Twitter:@tokyosavagenavi



スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告