第59回:パトリオット2 フィールドレビュー

第59回:パトリオット2 フィールドレビュー

Topページレビュー →第59回:パトリオット2 フィールドレビュー

FURY

2018年4月に、埼玉にパトリオット2という新しいフィールドが誕生しました。
平地にバリケードを設置したエリアと、隣接する山の上に森林エリアを設けた2つのエリアを保持しているフィールドです。

このパトリオット2の定例会に参加いたしましたので、さっそくフィールドレビューをしてみます!

2つのバトルエリア構成

一般的なフィールドで、平地にバリケードを設置したエリアと森林エリアがあるフィールドは特に珍しい構成ではないのですが、このパトリオット2では平地エリアと山エリアには高低差が大きくあるため階段を使わないといけません。
このため1つのフィールドなのに2つの顔をもつかのようなフィールドとなっております。

平地ではバリケードが均等に並べられており、CQBで戦う事ができます。
それだけであればただCQBエリアとなってしまうのですが、平地エリアには2階建ての建築物があります。
この建物のおかげで面白い戦況となります。

スポンサー広告
スポンサー広告

建造物

建物は上から見ると長方形のように細長く作られており、各辺に細い通路が作られています。
この細長い通路は障害物などはなく反対側まで見通すことができるため、不用意に建物に入ろうものなら待ち伏せしている敵に撃ち抜かれます。

建物の中央部分には中庭のようなエリアも作られており、ここでも戦闘が発生します。
建物を敵に取られてしまうとそこから一気に侵攻されてしまうため、建物を取られることは何としても避けなければならないのですが敵に待ち伏せされると入ることすら困難になります。

状況に応じて適切に戦わなければなりません。この建物は戦況を大きく変える要素があるので作戦を立てる上でとても重要になるでしょう。

平地エリアにもバリケードの設置には特色がでるように設置されており、スナイパーで隙間を狙って一発で撃てるところもありますしハンドガンやサブマシンガンが活躍する距離まで近づかないと射線が通らないところもあります。

スポンサー広告
スポンサー広告

森林

森林エリアは平地エリアとガラリと変わり、かなり濃い目のブッシュとなっております。迷彩服が大活躍します。
高い樹木で日光は遮られており全体的にブッシュも濃いためギリースーツや迷彩服でもしゃがまれると見つけるのが困難なほど。

バリケードなどは少ないなりとも設置されていますが樹木などの自然物をバリケードとしなければなりません。

森林エリアは傾斜があり細かな段差も多くあるため、交戦距離は比較的短くなります。
しっかりと周りに注意しておかないとすぐ近くまで敵に迫られていた、ということになりかねません。

森林エリアをゲーム調整のためほとんど自然物を切り取ってしまうフィールドも中にはありますが、パトリオット2の森林フィールドは極力、自然に手を加えないようにして作られています。

スポンサー広告
スポンサー広告

ゲーム進行

ゲーム内容もサバゲー好きの人がスタッフをされているため楽しくすることができます。
フラッグ戦や殲滅戦など一般的なものから、何より楽しかった狐狩りもすることができます。
狐狩りというのは、最初に数名が狐役として森林の中に隠れます。

その後、ほかのプレイヤーが狐役を倒すために森林へ突入します。
パトリオット2は森林が濃い目になっているため狐を見つけ出すのは極めて困難。
私は狐役として森林に隠れて敵を迎え撃ちましたが、敵を隠れて狙撃してはすぐに場所を移動させました。

この繰り返しで何人も倒すことができました。狙撃銃も大活躍。

パトリオット2は地形を利用した特殊ゲームをしてくれるため、飽きづらいゲーム進行をしてくれます。

スポンサー広告
スポンサー広告

フィールド設備

2018年オープンという新しいフィールドなだけあって、しっかりと研究されたようで設備は整っています。
お手洗いは水洗のため清潔で、男女に分かれています。
セーフティには消耗品の販売からお菓子なども売っています。虫よけスプレーがあるのも夏場は嬉しいところ。

レンタル装備も数が揃っているので初心者の方が大勢で参加されても問題ありません。
セーフティのテーブルにはすべてに日よけの天井が着いているため夏場でも涼しくすごせます。

ガンラックもテーブルごとに用意されています。
セーフティではとても快適に過ごすことができました。

パトリオット2

平地のCQBと森林戦を楽しめるパトリオット2、是非遊んでみてください。
定例会では適切な人数で楽しんでいただきたいという事で予約者を優先しており、定員を越した場合は当日参加ができません。
直前では予約が埋まってしまうこともあるということなので、お早目にご予約くださいませ。

パトリオト2は飯能駅から2km、青梅ICから車で14分のところにあります。

パトリオット2の詳細ページは こちら




スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告