第53回:ZEIBE (セイベ)曇り止めアンチフォグ

第53回:ZEIBE (セイベ)曇り止めアンチフォグ

Topページレビュー →第53回:ZEIBE (セイベ)曇り止めアンチフォグ

一日中曇らない曇り止め

皆さんはサバゲーをやり始めた人の多くがすぐに気にする装備品は何だとお考えになりますか?
ダットサイトなどの光学機器、タクティカルブーツ、それとも迷彩服でしょうか。

それらも気にはなりますが、多くの人が気にするとしたらゴーグルではないでしょうか?
ゴーグルは多種多様ありますが、グラスタイプであれば「曇る」という最大の問題と必ず直面します。

メッシュタイプであれば曇らないのですが、視界が黒くぼやけるため暗い所では使いづらいという欠点があり、BB弾が割れた破片が目に入ることを危惧してメッシュタイプのゴーグルを禁じているフィールドもあります。

私もサバゲーはするのですが、曇り止めを色々と試したものの結局は曇りを完全に防ぐことはできずファン内臓のゴーグルを使っています。
そんな曇りにお悩みのサバゲーマー向けにとても効果の高い曇り止め商品がありますのでご紹介いたします!

ZEIBEの曇り止め

ZEIBE(以下セイベ)のアンチフォグという商品はシートタイプの曇り止めで、1枚で多くのゴーグルに塗ることができます。

そもそも、ZEIBE(以下セイベ)とはどのようなブランドなのでしょうか?

セイベはバイクのヘルメットの曇り止めを開発していたメーカーです。
バイクではヘルメットが曇ってしまうとバイクライダーの命に関わりますので、曇り止めに対しての意識は我々サバゲーマーよりバイクライダーの方がはるかに高いのです。
そんなバイクライダーの要望に応えるべく、研究開発の末、高い曇り止め効果を発揮する商品『アンチフォグ』が発売されました。

そんなアンチフォグをサバゲー用のゴーグルに使うと効果のほどはいかがでしょうか。
じっくりと検証してみましょう!

効果は一目瞭然

性能試験で公開されている写真なのですが、処理済と未処理で全く違います。

拡大してみると、処理されている方にはまったく曇りがないことが確認できます。
これほど効果に違いがあるのがセイベの曇り止めなのです。

しかしこれはバイク用のヘルメットに使ったのであって、サバゲー用のゴーグルではどれほどの効果なのか正確にはわかりません。
というわけで、定例会に参加するときに実際に使って性能を確かめることにしてみました!

実地試験

4月に入り、気温も高くなってきました。
激しく動けば間違いなくゴーグルは曇りますので、アウトドアフィールドの定例会に参加しました。

テストをするのはこちらの写真のゴーグル。
このゴーグルに朝にアンチフォグを塗って一日ずっとゲームに参加したのですが一度も曇りませんでした。
これは本当にすごい性能です。ただの一度も曇らなかったのです。

このゴーグルは全体が柔らかいゴムのような素材でできておりまるで水中ゴーグルかのように顔にピタッとくっつくので通気性はゼロ。
過去にゲームで使用しましたが、1ゲーム目ですぐに曇り始めるほどでゲームでの実用性はまったくなかったのです。
視界が広くとても装着感も良かっただけに曇るのが残念だったのですが、アンチフォグのおかげで定例会でも問題なく使えることになりました。

お次はこちらのファン付ゴーグル。

サバゲーをすれば一度はお目にかかるゴーグルですが、このゴーグルでもテストのため別の日に定例会に参加しました。
ファンの通気のため少しは通気性があるゴーグルですが、ファンを動作させなければ夏場では1ゲーム目で曇り始めてきます。
このゴーグルにアンチフォグを塗って定例会に参加すると、一日中ゲームをしても一度も曇りません。
もちろんファンは動作させませんでした。

スポンサー広告
スポンサー広告

ゴーグルの曇りに悩む方に是非お勧め

セイベのアンチフォグ、いかがでしたでしょうか。
曇り止めの性能は抜群で、長期間効果が持続します。みなさんも是非、使ってみてください。

3月ごろから気温も上がり始め、ゴーグルが曇る季節になってきました。ゲーム中に曇らないよう、準備はしっかりしておきたいですね。

そんなセイベのアンチフォグですが、池袋駅の隣にある板橋駅近くにあるミリタリーショップ『ドラゴンフォース』が正規取り扱い店として販売しております。

ドラゴンフォースといえば、アメリカの軍や警察など法執行機関の訓練用として開発されたエアガン、通称『トレポン』の正規代理店で、店内には多くのトレポンが陳列されています。
アンチフォグに合わせてトレポンも見にいかれてはいかがでしょうか。

セイベのアンチフォグは通販にも対応しておりますので、こちらもご利用ください。

ドラゴンフォース 通販サイトはこちら
ドラゴンフォース 楽天サイトはこちら

店舗の場所はこちら。

著者:AK侍(東京サバゲーナビ管理人)
2014年にサバゲーデビュー、それからサバゲーにハマり定例会によく出没する。
定例会の開催日を検索するのが大変なので、検索システムを導入した東京サバゲーナビを2016年10月にオープンさせる。
東京、千葉、神奈川、埼玉など関東を中心にサバゲーをする。いつか名古屋や大阪など関西にも遠征して全国のフィールドでサバゲーするのが夢。
装備はAKが大好きだが、M4、89式と色んな銃を使ってみたい。
服装はフィールドに合わせて色々と変わる。

Twitter:@tokyosavagenavi



スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告