第50回:aohate custom ショップレビュー

第50回:aohate custom ショップレビュー

Topページレビュー →第50回:aohate custom ショップレビュー

aohate custom

エアガンのリアルウッドというと、AKシリーズを思い浮かべる人は多いでしょう。
国内製のエアガンでは樹脂に木目プリントされたものが多いのですが、せっかくのAKなのでリアルウッドにカスタムする人もいるほどです。

そんなリアルウッドに根強い人気のあるAKカスタムパーツを製造、販売しているショップがあるのですが、そのショップではツヤありなしが選べたり木材の塗装まで選択が可能。
そしてAKだけではなくMP5やM4のリアルウッドのパーツまで作っています。

カスタムショップ『aohate custom』を紹介いたします!

木材の塗装、ツヤの選択

aohate customでは、ケヤキ無垢材を削り出しで製作されるのですが、塗装によってメープル、チーク、マホガニー、ウォルナットなど木材の色味を選択でき、それぞれツヤのありなしが選択できます。
少し変わった色にはなりますが、グラスグリーンやオーシャンブルーなんて色にもできます。

多種多様なリアルウッド商品

東京マルイ製次世代AKS74N、AK102のウッドストックです。
ツヤが美しく輝いていますね。この質感は樹脂にプリントしただけでは出すことは困難です。これがリアルウッドの醍醐味。

折りたたんだときサイドマウントに干渉しないよう削られています。折りたたみも問題ありません。

ストック右側は暗闇でも触っただけで向きがわかるへこみも綺麗に再現。

同じ商品ですが別の塗装にするだけでシックで力強く、落ち着いた美しさがあります。高級感が出ています。

次の商品は、東京マルイ次世代AKS74シリーズのタクティカルウッドグリップです。
美しくお洒落なグリップになっていますね。

こちらはAK74Mで膨らみを持たせた形状のハンドガードです。
決まった形状だけではなく、多くのバリエーションがあります。

ハンドグリップ付のハンドガード。
リアルウッドのAKが好きなので近代化はしたくない、でもハンドグリップはほしい。
そんな方は是非ご検討くださいませ。

これはなかなかお目にかかることがでいないサムホールハンドガード!
東側でも少数しか採用されなかった独特なハンドガードですが、AKファンなら一度は自分のAKに着けてみたいと思う事でしょう。

リアルウッドなのにどことなく近未来的なデザインになる、とても特徴的なハンドガードです。

今までご紹介したリアルウッドパーツの数々、いかがでしたでしょうか。
ミリタリーショップにある在庫の中から探すのではなく、始めから自分の欲しいと思う物を購入できるのはカスタムショップ屋さんの魅力ですね。

スポンサー広告
スポンサー広告

MP5、M4のパーツ

リアルウッドだからといってAKだけにとどまらないのがaohate customのすごいところ。
なんとMP5やM4など幅広いカスタムパーツを出しています!

東京マルイ製GBBM4シリーズ対応のウッドスライドストック!これは美しい!
リアルウッドはAKの専売特許だと思っていた人もこのウッドスライドストックには驚かれることでしょう。
M4にリアルウッドは使われないというイメージも強いだけにインパクトの強い仕上がりになっています。

スライドストックなので長さの調整もできます。実用性に問題はありません。

少し変わったものになると、M-lokウッドパネル!
ハンドガードの攻撃的な雰囲気を和らげていますね。そしてハンドガードの保持もしやすくなります。

もちろんM4のウッドグリップもあります。

こちらはMP5のウッドストック。
スリングの取り付けも可能で通常のストックと同様に使うことができます。

マルイM3のソードオフグリップ。
グリップを変えるだけでここまで雰囲気が変わってしまうんですね。

マルゼンvz61用サムホールストックです。
あのスコーピオンがこんな風になってしまうのです。

スポンサー広告
スポンサー広告

ハンドガンホルスター

KYDEXのホルスターも販売されています。
KYDEXのホルスターはハンドガン用に形状を合わせたホルスターで、無駄なく軽量なホルスターです。

オートマチック、リボルバーなど形状も多種多様にあります。また、模様も独特なものがあるので変わったデザインが欲しい方は是非ご検討くださいませ。

フルオーダー

樹脂や金属であればデザインや加工に制限がありますが、木材だからこそできるものがあります。
それは『特殊製作・加工』のオーダーです。
通常の製品にはないデザインのものをオーダーできてしまうのです。

例えばこちら、ナックルガード付のグリップです。
指がスポッとはまって安定性が抜群ですね。

AK用のドラグノフストックもあります。命中精度が上がるかも?

ドラゴンの形をしたハンドガードまで。これは強そうだ。

この『特殊製作・加工』のサービスですが、作りたい形をお伝えしてそれから見積額が決まります。
頭の中に思い描いていたものの、売っているお店が無い。そんな自分だけのカスタムアイテムを作ってもらうことができます。
オリジナルパーツが欲しい方は是非ご検討くださいませ。

aohate custom

今までご紹介したウッドストックの世界、いかがでしたでしょうか。
AKだけにとどまらず、M4やMP5のリアルウッドパーツがあります。

また、特殊製作・加工などでオリジナルデザインのパーツを作ることができます。

受注が立て込むと新規の依頼は後ろへずれ込んでしまいますので、もし欲しいと思うウッドパーツがありましたらお早めに申し込みましょう。
ブログによると、すでにかなりの件数が入ってきているようです。

また、木の質感の詳細などについてはブログでも細かく紹介されています。
もしオーダーをするときはこちらも読んでおくとよいでしょう。

リアルウッドパーツにも幅広く対応しているaohate custom。
リアルウッド愛好家は是非ご確認くださいませ。

WebShopは こちら
blogは こちら

著者:AK侍(東京サバゲーナビ管理人)
2014年にサバゲーデビュー、それからサバゲーにハマり定例会によく出没する。
定例会の開催日を検索するのが大変なので、検索システムを導入した東京サバゲーナビを2016年10月にオープンさせる。
東京、千葉、神奈川、埼玉など関東を中心にサバゲーをする。いつか名古屋や大阪など関西にも遠征して全国のフィールドでサバゲーするのが夢。
装備はAKが大好きだが、M4、89式と色んな銃を使ってみたい。
服装はフィールドに合わせて色々と変わる。

Twitter:@tokyosavagenavi



スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告