第46回:世紀末装備入門

第46回:世紀末装備入門

Topページレビュー →第46回:世紀末装備入門

お手軽MAD装備

世紀末の世界へようこそ!
MADサバに代表される世紀末な恰好をしたサバゲーは人気が高まっており、多くのフィールドにて世紀末サバゲーが開催されるようになりました。

世紀末な恰好というのはなかなか面白く、普通のサバゲーとは違ったファッションを楽しめるのです。
「世紀末な恰好をしてMADサバに参加しない?」と知り合いのサバゲーマーにMADサバの写真を見せると「おお~、すごい~!」とみんな驚いてくれます。

しかしすぐに「でも、こんな装備どうやって作るの?ミリタリーショップにも売ってないし用意できないよ」と引いてしまう人もいます。 確かにこんなすごい写真をいきなり見せつけられるとすごいと思う反面、自分にこんなのできる気がしない、と引いてしまう事もあるかもしれません。

しかし、お金をかけなくても作れるのが世紀末装備のすごいところ。
そこで、どれだけ気楽に、どれだけ安くMAD装備を作れるか?
お手軽・世紀末装備をご紹介いたします!

東京サバゲーナビの世紀末装備

総額:8000円
・世紀末コート:7000円
・中古バッグ:500円×2
テーマ:メッセンジャー

できるだけ気楽に遊べるよう、荷物は運びやすい世紀末のメッセンジャーを選択。
世紀末コートはきれいなきたないもの屋から購入。

世紀末装備を最初から作る知識がないので、思い切って買ってお手軽世紀末装備にしました。
私服の上に着ることができるので、汎用性が高い世紀末装備になったのは嬉しいところ。


これは私のMAD装備ですが、初めてのMAD装備ですがとても満足しています。
動きやすくバッグが2つもあるので物も入れやすいです。

スポンサー広告
スポンサー広告

世紀末ガスマスク

テーマ:不気味さ
製作費用は
革1800円、空き缶1000円、目の部分に湿度計と茶漉しで300円、特価の布に800円、染め材に1000円、ヘルメット1000円、塗料に1000円の合計6900円ほど。
製作時間は一週間弱。

世紀末世界を無頼の輩の一人。顔を晒したくないお方にオススメ!

こんなにすごいクオリティなのにこの価格なんですね。工夫を凝らすことでここまでのクオリティに進化します。
こちらの衣装を作成された鯖松浦様はこういった衣装以外にも蒸気機関の時代をテーマにしたスチームパンクというテーマの衣装も作成されております。
ブログも是非ご覧くださいませ。
ブログ
http://ponnty.militaryblog.jp/

twitter
https://twitter.com/dogufa

宗教系教祖

テーマ:宗教系
総額:11700円くらい(最初のMAD用に買った装備は5000円以下)
内訳:
ポンチョ約2200円くらい(ネットの軍用品ショップ)
派手な赤っぽいタイシルクの布約2500円(タイで購入)
サングラス1500円(アニメイト)
ブーツ3500円くらい(その辺の靴屋)
ガスマスク:1000円前後(アマゾン)
ドクロ合計1000円くらい(ドンキホーテ)
ほかの装備
杖:流木(拾い物)、スカート(ボロ布)、ベルト(使わなくなった不用品)、ズボン(履かなくなった不用品)、インナーシャツ(変色して着なくなった不用品を染め)、首に巻いてる布類(貰い物と不要なボロ布)
制作時間:約10日(素材集め含む)

概要:「教祖は不用品と拾い物と善意でできている」
MADサバのために購入したものは「杖」「ガスマスク」「ドクロ」の3つ。
それ以外はサバゲーで使うグローブ、靴、フィールド用アイウェアなどで構成。
胸に下げているドクロはドンキでまとめて数百円。杖のドクロもドンキ。
首に巻いてるいくつかの布はタイシルク以外は貰い物とボロ布。
ポンチョは使用予定なく購入して放置してあったものをきれいできたない染めを施して使用。
金額が分かるものすべて足して総額を出してますがMADサバ用として純粋にかかった費用は5000円以下です。

日常的な物を組み合わせてこんなに雰囲気のある衣装ができてしまうんですね!
布やローブを上手に組み合わせることで独特な宗教感を出しています。そして製作費が意外と安い。
これなら普通のサバゲー装備の方がはるかにお金がかかります。

この衣装を作成されたゆうき様は、「きれいなきたないもの屋」というお店を運営されており世紀末なコートやローブなどを衣類を主に販売されております。

私のお気に入りの世紀末コートも「きれいなきたないもの屋」で購入したものです。

サイトもありますので是非ご覧くださいませ!

サイト
http://dmdesign.jp/kage/kage_index.html

twitter
https://twitter.com/dmdesignjp

スポンサー広告
スポンサー広告

レンタル世紀末装備

今のは世紀末装備のほんの一例ですが、見た目のクオリティとは関係なくお金をかけずにもできるのです。
世紀末とは現代社会が崩壊した後のことですので、意外と我々の日用品が装備に転用できたりするからですね。

しかし、もっとガッツリと世紀末装備をしたい!という人もいることでしょう。
そんな方のためにも本気の世紀末装備をご紹介しましょう!
MADサバでは運営が世紀末装備をレンタルしています。
本格的世紀末装備で遊びたいけれど作るのは時間がかかるし、買うとしたらお金もかかります。
そんな方にはレンタル世紀末装備がお勧め!

男性用レンタルフルセット① レンタル料4,000円
衣装とエアーコッキングガン、スポンジ武器等のセット。
※サイズは、男性用L~XL相当。グローブ・ブーツはご持参ください。

男性用レンタルフルセット② レンタル料4,000円
衣装とエアーコッキングガン、スポンジ武器等のセット。
※サイズは、男性用L~XL相当。グローブ・ブーツはご持参ください。

女性用レンタルフルセット① レンタル料4,000円
衣装とエアーコッキングガン、スポンジ武器等のセット。
※サイズは女性用M~L相当。グローブ・ブーツはご持参ください。

女性用レンタルフルセット② レンタル料4,000円
衣装とエアーコッキングガン、スポンジ武器等のセット。
※サイズは女性用M~L相当。グローブ・ブーツはご持参ください。

どうですか!?このクオリティ!!ビックリするほど世紀末感が漂っています。
このような本格的な衣装を作るにはかなりの労力がかかることでしょう。
それならレンタルしてしまえばお手軽ながら本格世紀末を味わうことができます。

MADサバでレンタルするには事前予約が必要ですので、気になる方はお早めにご予約くださいませ。
うかうかしていると、すぐに予約が埋まってしまいます。

スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告

制作を依頼する

レンタルもいいけれど、やっぱり自分だけの世紀末装備がほしい!
だけど装備の作り方もよくわからない。そんな方のためにMADサバクリエイターをご紹介いたします!

MADサバクリエイター、それは世紀末装備を作るノウハウを持った職人の方々でオーダーメイドで様々な装備を作ってくれるのです!
さっそくご紹介いたしましょう!

きれいなきたないもの屋

世紀末感MAXな衣類を作っていただけます。

実は東京サバゲーナビの愛用コートもここで購入したもので、かなりいい感じに世紀末感の汚れを表現している衣類を販売してくれます。
ボタンがキャップになっているなど細かな演出もバッチリ!
私のお気に入り世紀末一張羅です。

相談もできるので、コート以外でもほしい衣類のご相談をしてみてはいかがでしょうか。

サイトはこちら http://dmdesign.jp/kage/kage_index.html

マヨゾネス商店

世紀末装備の小物を中心に制作しております。
例えば世紀末風ランタンなど、MADサバ7のように夜の世紀末を楽しむには必須とも言えるアイテム。
ネックレス、ピアス、手袋など細かな世紀末装備を幅広く取り扱っております。

また、少しジャンルは変わりますがスチームパンクでも使えるアクセサリーも多いので是非チェックしてください。
お洒落なアイテムがたくさんあります。

サイトはこちら
https://www.mayozones.com/

作り方はいろいろ、世紀末装備

値段を抑えて作る例からレンタル、制作依頼までご紹介いたしました。
世紀末装備を作る方法は色々とあるんですね。

私自身もそんなに気合を入れて作ったわけではなく、世紀末コートを買って雰囲気の似合うものを付けたして世紀末装備を作りました。
もっと安くしようと思えば、日常の服をボロボロにして世紀末の生存者風にするのもありです。

いきなりすごいのを作ろうと考えるのではなく、気楽にやってみて良いなと思った方向に進んでいけばきっと自分に似合った世紀末装備を作ることができるでしょう。

世紀末装備は一風変わった面白い装備ですので、是非挑戦してみてください!

スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告