第42回:脱出ゲームFixerGame

第42回:脱出ゲームFixerGame

Topページレビュー →第42回:脱出ゲームFixerGame

体験式リアル型脱出ゲーム

脱出ゲームという遊びをみなさんはご存知でしょうか?
スマホアプリやゲームでもありますが、自分が個室などの中に閉じ込められた状態で部屋の中にある道具を駆使して脱出するゲームです。
遊園地などでは実際に部屋の中に入ってその中の物を使って脱出するという自分が体験するも遊びができるところもあります。

なんとそれをサバゲーフィールドでやってしまおうという企画があるのでご紹介いたします!

ストーリー

この脱出ゲームにはストーリーがあります。

狂気的でいて天才的な殺人者の黒綿あめが参加者を集い、命を賭けて密室からの脱出を図って頂きます。
総ての謎を解き主催者に勝ったあかつきには求めるだけの富と名声が手に入ると言われておりますが手に入れた者は未だ1人も居ません。
なんと、その生存確率は0%・・・

脱出ゲームのルール

ルールは下記のように決まっております。
・密室エリアに隠された問題の欠片を見付け出し解答エリアにて問題を完成させ謎を解き明かして頂きます。
・入室は1回に2人1組。
・持ち時間は1回につき7分。
3分経過後、クリーチャーを投入するので捕まってしまった挑戦者は解答エリアへ強制送還。
※クリーチャーの動きは極めて遅く彼等は目が悪い、息を殺して隠れるのが良いでしょう。

チャンスは1度きりでは無いので時間内であれば何回でも密室エリアへの入室は可能となります。
順番を参加者で決め、皆さんで協力し問題の欠片を集めて下さい。

次回開催予定

この脱出ゲームは一度開催されており、東京都にあるMMSというインドアフィールドで開催されました。
次回の開催は2018/2/24(土)に、18時からインドアフィールド『MMS』にて開催されます!

これはサバゲーではなく脱出ゲームなのでエアガンは使いません。サバゲーフィールドでエアガンを使わない遊びとは新しい試みですね。
通常のサバイバルゲームではエアガンでサバイバルしますが、この脱出ゲームでは頭を使ってサバイバルするわけです。

いつもとは違う遊びでサバゲーフィールドへ遊びに行ってはいかがでしょうか?
フィールド詳細は こちら

著者:AK侍(東京サバゲーナビ管理人)
2014年にサバゲーデビュー、それからサバゲーにハマり定例会によく出没する。
定例会の開催日を検索するのが大変なので、検索システムを導入した東京サバゲーナビを2016年10月にオープンさせる。
東京、千葉、神奈川、埼玉など関東を中心にサバゲーをする。いつか名古屋や大阪など関西にも遠征して全国のフィールドでサバゲーするのが夢。
装備はAKが大好きだが、M4、89式と色んな銃を使ってみたい。
服装はフィールドに合わせて色々と変わる。

Twitter:@tokyosavagenavi



スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告