第38回:MADサバ7 昼の部

第38回:MADサバ7 昼の部

Topページレビュー →第38回:MADサバ7 昼の部

MADサバ7

BE MAD!!
これがお決まりのセリフともなっているサバゲーイベントといえばMADサバ!!
MADサバ7が2017/11/18(土)に千葉県のUNIONにて開催されましたので、私も参加してみました!!

世紀末世界観の恰好

MADサバは崩壊した終末の世界、という世界観で構成されています。
映画であればMADMAX、ゲームであればFallOutやThe Devisionのようなものを参考にしていただければわかりやすいかと思います。

ではどのような恰好なのか実際に見ていただきましょう!

ガイコツのマスクに毛皮のコート、ボロボロな革の端切れを組み合わせたかのような服です。
左側のガイコツマスクの方がこのMADサバの主催者であるサトミさんです。

鉄板から切り抜いたような剣とどこから拾ってきたのか謎な看板が盾。

ずた袋をかぶった女性まで。

両手に武器を備えた剣士、もしくは歴戦の暗殺者でしょうか。


参加者の姿をみてすぐにMADサバがどのような世界観なのかおわかりいただけたかと思います。

MADサバ7の世界

MADサバは今回で7回目。毎回様々な試みをしながら変化し続けているイベントです。
仮装だけでなく、リエナクト(世界観再演)サバゲーと呼ばれるものでなんと街まで作って世界まるごとを表現してしまいます。
参加者は店舗を出す事ができ、そこでMADな装備や日用品を売買することができます。するとお買い物もできるわけですね。
では、お買い物で使えるお金は日本で広く流通している日本銀行券でしょうか?
日本銀行券でも購入できますが、そこはリエナクト(世界観再演)なんですから終末世界における通貨もちゃんとあります。

それはキャップ!!
なんと瓶のキャップを通貨として利用するのです。

お店の集客の言葉も「今なら5キャップで販売するよ~!」といった感じになります。
日本銀行券?今じゃケツをふく紙にもなりゃしねぇんだよ~!

派閥衝突勃発

世紀末ともなれば派閥による武力衝突が発生するのも当然。戦わなければ生き延びられない!

今回発生した武力衝突は、蛮族レッドトライブスと、近隣一帯を支配下に治めているホワイトクイーンズ
右の骸骨マスクがレッドトライブス、左のツノを生やした方がホワイトクィーンズのトップです。
各勢力の兵士達はレッドトライブスは腕に赤のマーカー、ホワイトクィーンズは白のマーカーを巻きます。

興味深いのが各勢力の武装です。
兵士達が持っている武器はライフルや拳銃もありますが、文明が崩壊しているのにメンテナンスが必要な装備なんて大変ですよね。
なのでこん棒や刀で近接戦闘!!
※スポンジ剣など安全基準を満たした物のみゲーム中に使用できます

各勢力がバトルエリアにてスタンバイした後、戦闘開始の合図と共に両軍が激突!

持ってる武器を構えて一斉に突撃!

両軍幹部の一騎打ち!

怪我した仲間を助ける人たち。

後ろから拳銃で脅されて連れていかれる者まで。

世紀末に現れし侍。使える物はどんなに古くても使う。それが世紀末。

コンビニの店員だって世紀末になれば戦います。

MADサバの戦いで面白いルールがあるのですが、戦闘で戦い、そして死にます。
すると自軍に戻って復活しますが、そのときに1キャップをもらうことができます。
がんばって戦って死ねば死ぬほどキャップをどんどん稼ぐことができるわけですね。

世紀末的日常生活

セーフティエリアや一部バトルエリアに作られたシティと呼ばれるエリアに露店が開かれました。
武力衝突でキャップを稼いだあとは、買い物をしたり歓談したりと、次の戦いへの英気を養うわけです。

こんな傷痍軍人までいらっしゃいました。
1キャップでいいから恵んでくれ~とのこと。

シティから少し外れた場所ではギターを演奏する方がいました。
キャップを払うと好きなジャンルの歌を歌ってくれます。

ヌカ・コーラの移動販売していましたが、カートがやばい。世紀末においてカートは戦車のようですね。

弓を構える女性戦士。

麗しい乙女の手を取るサスゴ閣下。

次第と日は暮れていく・・・

シティで歓談をしているといつの間にか辺りは暗くなっていきます。
そして、MADサバは夜の部へと移行していきます。

世紀末な世界における夜とは一体どんなものなのでしょうか。

後編へ続く。


MADサバの公式サイトはこちら

著者:AK侍(東京サバゲーナビ管理人)
2014年にサバゲーデビュー、それからサバゲーにハマり定例会によく出没する。
定例会の開催日を検索するのが大変なので、検索システムを導入した東京サバゲーナビを2016年10月にオープンさせる。
東京、千葉、神奈川、埼玉など関東を中心にサバゲーをする。いつか名古屋や大阪など関西にも遠征して全国のフィールドでサバゲーするのが夢。
装備はAKが大好きだが、M4、89式と色んな銃を使ってみたい。
服装はフィールドに合わせて色々と変わる。

Twitter:@tokyosavagenavi



スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告