第33回:シューティングバーMAX BULLET

第33回:シューティングバーMAX BULLET

Topページレビュー →第33回:シューティングバーMAX BULLET

MAX BULLET

六本木といえば皆さんは何を想像しますか?高級レストランやお洒落なバーなど、セレブな世界を想像する人もいるでしょう。
なんとその六本木にシューテングバーができましたのでご紹介いたしましょう!

座席について

シューティングバーですので、当然お酒を飲むこともできます。
座席は席は最大6名のボックス席を8ボックスご用意。
また、カウンターで飲むことも可能です。

液晶を使った射撃

MAXBULLETのシューティングレンジの的は液晶モニターで、画面に向かってエアガンを撃ちます。
液晶モニターがゲームによって表示が変わり、敵だったり的だったり、ゲーム性の高い射撃をすることができます。

通常のシューティングバーでは板や紙だったりするのですが、次々と現れる敵を撃つとなるとゲーム性が高まりますね!

・料金設定

チャージ料金(1時間1名様あたり)
4名様以上:4800円
3名様の場合:5800円
2名様の場合:7800円
1名様の場合:9800円
※飲食費、ゲーム料金は別途費用が掛かります

店舗詳細

お店は六本木にある六門ビル6Fにあります。なんと六本木駅から歩いて1分!

エアガンはサバゲーでよく使うものですが、液晶画面のゲームで使うことはなかなかありません。
ゲーム性を追求したエアガンを体験できるシューティングバーですので、是非六本木に行くときは立ち寄ってくださいませ!

MAXBULLETの公式サイトはこちら
店舗の場所はこちら。

著者:AK侍(東京サバゲーナビ管理人)
2014年にサバゲーデビュー、それからサバゲーにハマり定例会によく出没する。
定例会の開催日を検索するのが大変なので、検索システムを導入した東京サバゲーナビを2016年10月にオープンさせる。
東京、千葉、神奈川、埼玉など関東を中心にサバゲーをする。いつか名古屋や大阪など関西にも遠征して全国のフィールドでサバゲーするのが夢。
装備はAKが大好きだが、M4、89式と色んな銃を使ってみたい。
服装はフィールドに合わせて色々と変わる。

Twitter:@tokyosavagenavi



スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告
スポンサー広告