第20回:ミステリーランチ ショップレビュー

第20回:ミステリーランチ ショップレビュー

Topページレビュー →第20回:ミステリーランチ ショップレビュー

『本物』のミリタリーバッグをお扱うお店

2017年4月15日に原宿にミステリーランチがオープンしました!
このミステリーランチとは本物のミリタリーバッグを扱うお店なのです。
本物とはどう本物なのか?さっそく見ていきましょう!

本物のミステリーバッグとは何なのか?

ミステリーランチのバッグは米軍に採用されているのです。
そのためミステリーランチのバッグは強度や耐久性はもちろん、使い勝手も『本物』となってるわけです。

バッグはかなり大きく、映画で米軍の海兵隊が背負っているような大きなバッグまであります。
食料から水から何から何まで入れて背負える大きなバッグを取り扱っているのです。

日常使いも難しいミリタリー要素のみのバッグだけではなく、お洒落なバッグや小物もあるのでサバゲーやミリタリーを意識しなくてもお買い物ができる、そんなお店になっています。

1Fは日常使いからファッションとしても使えるバッグが多数

1階にはズラリとバッグやポーチが並んでいます。
日常使いもできる色のバッグや小物入れもあり、特にミリタリーを意識しないバッグもありました。
お洒落なカバンを取り扱っているお店、という印象を受けます。

壁にはポーチがたくさん吊るされています。
これはサバゲーのバッグに付けたりマガジンポーチとして使えそうなものもありました。

お洒落なカバンもあります。ミリタリー技術で作られているので、耐久性もバッチリでしょう。

スポンサー広告
スポンサー広告

2Fはミリタリーファン向け

2Fに行くとですね、もうそこは米軍基地の世界ですよ。
映画でしか見ることのできない大きなミリタリーバッグが山のようにあります。

行軍のために必要な装備を片っ端から入れられるように設計されたバッグ。
『本物』の品質のためベルト、ファスナー、バックル。すべてが計算しつくされて配置されています。
バッグの容量も80L以上もあったりと、もはや日常ではお目にかかれないサイズです。

バッグの外に付いているポーチも大きく、色んなものが入ります。
デザインもかっこいいですね。

背中の左右に当たる場所に硬いスポンジのようなものが付いていました。
背中の通気性をよくするため穴も開いています。

中にはこんな変わったバッグまで。なんとこのバッグには物を収納する袋がありません。
このバッグは袋に入れずらいような形状の物を運べるよう、バッグ全体で包み込むように収納するのです。

これは袋状のものを包んでいますが、例えばバイクのエンジンや大きなドローンなど、通常のバッグにはなかなか入れられないものをそのまま包み込んで背負えるようになるのです。
ベルトは長く伸ばすこともできるので、複雑な形状のものでも背負えるでしょう。

『本物』と触れ合えるお店

いかがでしたでしょうか、ミステリーランチのバッグの数々。日常品からミリタリーなものまで幅広く取り揃えています。
サバゲーマーであればバッグはサバゲーに行くとき重要な道具ですのでしっかり選んでから買いたいですよね。
ここには『本物』のミリタリーバッグがあるのです。

場所は原宿と渋谷のちょうど真ん中あたりにあり、駅から歩いて10分程度です。
次に買うバッグで悩んでいる方は是非足をお運びください。


ミステリーランチの公式サイトはこちら

スポンサー広告
スポンサー広告