第15回:デザートユニオン フィールドレビュー

第15回:デザートユニオン フィールドレビュー

Topページレビュー →第15回:デザートユニオン フィールドレビュー

関東でも人気の高いフィールド

デザートユニオンと聞けば、関東のサバゲーマーであれば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
広いフィールド、楽しいギミック、快適なセーフティエリア。大人数のイベントにも対応できるフィールドです。
その人気の秘密に迫ってみましょう!

広いフィールド

デザートユニオンはバトルエリアが広い!その中に土が山のように盛られていたり中東を意識した建造物があったりと、ただ広いだけでなくバリケードがあります。

このフィールドでは250人という人数でイベントをした実績もあるほどで、大人数向けのフィールドと言えるでしょう。

バランスの良いバリケード

バリケード自体もバランスが良く、過密すぎず、空きすぎず、適度な距離を保って置かれております。
私もデザートユニオンでサバゲーをしたことは何回かあるのですが、不思議と飽きないバリケード構築になっています。
開始位置やフラグの位置を変えるだけで、同じフィールドなのにまるで新しいフィールドでサバゲーをしている気分になります。

これはバリケードだけではなく、フィールドそのものが広いためどこから攻めるかという戦略をたくさん練る事ができるためでしょう。
同じ場所で似たような撃ち合いになることはめったになく、毎回新鮮なサバゲーを楽しむことができます。

最後の砦:キング

このフィールドでも面白い地形をしているのが、フラッグキングです。
デザートユニオンはほぼ平坦なのですが、端にあるキングと呼ばれる建造物の場所だけ盛り上がっており、要塞化しております。

攻防戦などでもこのキングが砦として使われることが多く、激しい撃ちあいが展開されます。
支援機銃などで立て篭もられると攻略する難易度が跳ね上がって激戦となることは必至。

日露戦争の203高地ごっこができるかも?

常設戦車

このフィールド最大の特徴とも言える、戦車
なんとこの戦車、デザートユニオンに常設されている戦車なのです!

この戦車は中に入って押すこともできるため、ゲーム中は恐ろしい戦力になります。 戦車の後ろに隠れて戦車随伴兵となることも可能。 みなさん、一度は戦車随伴兵ってやってみたいと思いませんか?

他にも野戦砲台もあり、これも移動可能。これを動かして攻めることも可能です。 こういうギミックがあるととても楽しくなりますよね!一度は是非デザートユニオンで体験してください!

セーフティエリア施設

デザートユニオンは250人もの収容をしただけあってセーフティエリアの設備の充実っぷりはすごい。
テーブル、椅子はたくさんあります。さすが250人収容しただけあって実績は伊達ではありません。

また、フィールド運営の小さなお店も併設されてます。
ここでは揚げ物などを作って販売しているためできたてを食べることができ、カップラーメンやポテトチップスなどのお菓子も販売。

大規模人数の貸切向き

50人以上の大人数が集まるようなイベント主催者は、是非このフィールドを検討していただきたい!
これにはちゃんとした理由があります。

まず、平面のフィールドなのでスピーカーの音がフィールド全体に届きやすいです。
高台などからフィールド全体を見渡すこともできるため、ゲーム進行もスムーズに行えるのも良いですね。
セーフティーエリアにテーブル、椅子もたくさんあるため参加者は広くテーブルを使うことができるは嬉しいところ。
お昼はカレー(別料金)を作ってくれたり、併設コンビニで別の物を食べることもできます。

大規模な人数が集まっても設備がしっかりしているため対応できるんです。

デザートユニオンは屋外フィールドの完成形

このフィールドは何度も大人数のイベントでよく使われています。
その理由も設備がしっかりしていることと、大きなフィールド、楽しいギミックによるものです。
バトルエリアは広いため戦略の幅が広がりゲームは飽きません。戦車、建築物などのギミックも多数あります。

セーフティエリアはしっかりとテーブル椅子があり、お店も併設。
日本最大級のユニオングループなだけあって無料送迎にマイクロバスを使っています。何人でも大丈夫。

人気のあるフィールドになるだけのしっかりとした理由があります。

みなさん、一度は定例会に遊びにいってください。また、イベントを企画して貸切を考えている人はデザートユニオンを検討してみてはいかがでしょうか。

デザートユニオンの詳細はこちら